top of page
  • 執筆者の写真レパード行政書士事務所

建設業許可を取得するメリットとは?

更新日:2022年10月5日



法律上『建設業許可』が必要な場合について書きましたが。


今回は、質問されることが多い

『建設業許可』を取得するメリットについて私なりの見解を述べます。




✅『建設業許可』のメリット


①社会的信頼が手に入る!🙋‍♀️

そもそも建設業許可を取得するにはクリアしないといけない要件がいろいろとあります。

つまり建設業許可を取得するということは・・・様々なハードルを乗り越えた

国や都道府県から「お墨付き」を受けている事業者さんであると言う証明であり、

それゆえにお金では買えない社会的信頼が手に入るわけです!


②受注が増える!👌

許可のない事業者さんと比べ、建設業許可を取得している事業者さんは、

信頼度が格段に上がりますから元請さんも安心して大きな仕事をまわす事が出来、

取引の幅も広がり受注が増えるんです。

元請さんの立場で、同じ技術力の許可業者と無許可業者を比べたら、、

当然「許可業者」に仕事を頼みたいと思いますよね。


③公共工事の入札が可能に!😊

公共工事に参入したいなら、まずは建設業許可が必要!

許可を取得すれば、晴れて公共工事入札という名のバッターボックスに立つことが出来、

「数億・数千万単位のビッグな仕事」の受注が可能になり事業拡大に繋がります。


④金融機関からの融資が受けやすくなる!💴

建設業許可を取得すると上記の様々なメリットがある為、

いざという時の金融機関からの融資面でも信用が上がり、建設業許可を取得していない業者と比べて断然融資を受けやすくなります。




いかがでしたか??



『建設業許可』って

メリットいっぱいあるやん!

と思って頂けたのではないでしょうか?


もし、そう思って頂けたら嬉しい限りです🙂



さて、


今回は私が考える『建設業許可を取得するメリット』ついて書きましたが


次回は『建設業許可を取得するデメリット』に関しても公平に私の見解を述べたいと思います🤓


お読みいただきありがとうございました👌

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page